昇進祝いに風俗へ

爽やかな時間で遊んでいます

風俗は「ナイトワーク」とか「夜のお仕事」といったように紹介されることが多いだけに、遊ぶ側としても「夜の遊び」「男の夜遊び」といったように、夜に遊ぶものとか夜を連想するものだと思うんですけど、自分はしばし昼間に楽しんでいます。意固地になっているとかではなくて、自分はサービス業なんですよ。昼過ぎからその日の終電間際までのシフトも結構多いんですよね。だから仕事帰りはほとんどお店が営業していないですし、何より終電で帰宅しないとって気持ちの方が強いのでどこかで遊ぼうって気持ちにはなかなかならないんですよね。だから風俗で遊びたいなって思ったら仕事の前に行くんですよ(笑)まだまだ空が明るいというか、夜ではない雰囲気で遊ぶと爽やかさまで感じることもあるくらいです(笑)明るい時にお店に入って、そしてお店を出てもまだ明るい。夜に遊ぶ風俗では味わえない気持ちですけど、それはそれで爽快感があって悪くはないかなって(笑)

見て損をしないどころか、むしろ必須

ポータルサイトを見ておけばとりあえず損はしないというか、そもそも風俗のポータルサイトは無料なんです。見て損をするようなものではないのでとりあえず風俗で遊ぶ前には必ずポータルサイトをチェックしているって人もいると思うんですけど、個人的には見て損をしないというレベルではなくてむしろポータルサイトは必須といっても良いレベルだと思いますけどね(笑)ポータルサイトを満遍なくチェックしておくだけでもそれなりにいろいろなことを知れるというか、何が良いのかってことが分かると思うんですよね。それだけに、じゃあ何をするのかってことを考えられるじゃないですか。ポータルサイトはいろいろな風俗店の情報が掲載されていますので、広く浅く、そして自分があまり興味が無いジャンルのことまで情報が入りますので、自分の視野そのものを広げてくれる可能性もあるんですよね。だから風俗で遊ぶ際にはとりあえずポータルサイトくらいは見ておくべきかなと。