昇進祝いに風俗へ

風俗はロマンだけじゃないんです

風俗がロマンのあるものなのは間違いありません。むしろそれを求めて遊んでいる人も珍しくはないんじゃないのかなって思うんですよ。だって高嶺の花とも言うべき美人が自分に尽くしてくれるんです。しかも、どの高嶺の花にするのかは自分で選べるじゃないですか(笑)これぞ男にとって理想郷というか、ロマンそのものと言っても決して大袈裟ではないと思うんですけど、でも風俗はロマンだけではないのも事実ですよね。特に自分が思うのは風俗は男としてのロマンもさることながら、自分の気持ちをいろいろと試せるじゃないですか。どの女の子と遊ぶのかによって、自分がどんな気持ちになるのかも変わってくるんです。ということは、何をするのかもまた、それなりに自由ということじゃないですか(笑)自分の好みではない風俗嬢を指名したことによって新しい何かに気付く…なんてケースだってありますしね。そう考えると、風俗って決してロマンだけではないんだなって。

食べ放題と迷ったけど風俗

本当はその日は食べ放題に一人で行く予定だったんです。自分、一人食べ放題が好きなんですよ。一人の方が自分のペースで楽しめるじゃないですか。でも、一つだけ信念があるんです。それは、お店が混んでいる時には控えるってこと。一人なのに二人分とかお店によっては四人掛けが可能なテーブルに通されるんです。物凄く空いている時ならいいんですけど、混んでいる時にそれはお店にとってはあまり好ましいものではないですよね。その日は平日だったので空いているだろうって思ったら予想外に混んでいたんですよ。こういった時には控えるべきだなと。それで代わりに風俗まで行ってきました(笑)そのお店からほど近い場所に風俗があったんですよ。普通に帰るのもなんだし、今日は風俗にしようってことで、食べ放題のつもりが風俗になりましたけど、食べ放題とは違った「グルメ」を堪能することが出来たんじゃないかなって。事実、満足感は食べ放題以上でした(笑)